マンションを貸す上で業者の「比較」は重要か?

不動産業者の比較は重要か

不動産業者の比較は重要かどうやって高く貸す?不動産業者に別個に見積もりを出させる

マンション貸す上で、不動産業者の「比較」は重要か?と言うことについて言うと、経験した者として、私の場合を言わせていただくと、「業者の比較」は、十分なメリットを生んだ。
だから比べることは「重要」と判断します。
と言うのが答えです。
さて、これについて、自分の体験談を織り交ぜながら、説明をさせていただきたいと思います。
物品を売買することについて重要なのが、「価格を比較する」ことです。
高く売って安く買う、これに尽きます。
いささか高飛車な言い方で、もしかすると気を悪くするかも知れませんが、異論を唱えられる人はいないと確信します。
そのためにも、自分の経歴から話を進めます。
私は会社員で、営業を担当しています。
営業と言うと、自社製品を売ることをイメージする人が多いと思いますが、私のいる業界においては、確かに自社品を売ることを重要視してはいますが、それと同時に、自社品の拡販を促進させるために、他社品も抱き合わせて売る、と言うことが一般的に行われています。
当然ながら、営業マンは「利益」を出さなければなりません。
そのためにも、ここで自社品と抱き合わせて売る「他社品」を、可能な限り安く仕入れることが重要になります。
と言うのも、当然ながら、商品を抱き合わせて売る場合においても、全体において、顧客のことを考えると、売る価格を上げることはできません。